Products自社製品のご案内

新型CO2測定器

軽量でコンパクトな測定器。安心の日本製です。
CO2センサには、信頼度と実績のあるSenseair社製を採用。
温度・湿度も同時に測定します。
2.8インチのカラーディスプレイを採用し、CO2濃度だけではなく熱中症指標やインフルエンザ指標を見やすく表示します。
Wi-Fi接続を行う事で、測定データをリアルタイムにクラウド上のサーバーに送信することにより、複数測定器のセンシング情報をWeb画面から監視する事が可能です。
オフラインでも一定時間測定データをためておくが可能です。

飲食店、オフィス、教室などの室内換気促進目的だけでなく、カーボンニュートラル社会に向けた環境教育の一環としてもお使いいただけます。

使用例

※画面ははめ込み合成です。実際とは異なる場合があります。

使用例

  • 飲食店、オフィス、教室などの室内換気促進
  • アグリ分野でのビニールハウス内炭酸ガス測定
  • 室内外の環境測定
  • 環境教育
  • 菌類、藻類、植物の光合成測定実験

社内フロアでの使用例

昨今、新型コロナウィルス感染症の対策として室内の換気やCO2濃度について関心が高まってきています。
当社では、これまで培ってきたCO2測定器開発のノウハウを生かして新型CO2測定器の開発を行いました。
今回はさらにパワーアップした新型CO2測定器の使用例についてご紹介します。

社内フロアでの使用例

厚生労働省より、良好な換気の基準としてCO2濃度1,000ppm以下を適切な空気環境の目安として定められています。
また、外気中のCO2濃度は415ppm~450ppm程度と言われています。
今回は社内フロアにCO2測定器を設置し、業務時間中のCO2濃度を測定、結果をご紹介したいと思います。

さっそく社内フロアにWiFiに接続した新型CO2測定器を設置して、実際のCO2濃度を測定してみましょう。 測定したフロアは97.6平米で12人が作業していました。

7:32(社員出社前)

7:32(社員出社前)

8:51(業務開始直後)

8:51(業務開始直後)

10:06(1,000ppm超え)

10:06(1,000ppm超え)

社員が出社する前の午前7時32分時点では518ppmですが、業務開始直後の午前8時51分には882ppm、午前10時には1,000ppmを超えました。
CO2濃度が上昇するとともに背景が「青」→「黄」→「赤」と変化し、1,000ppmを超えると赤くなりアラームが鳴るため、適切な換気のタイミングをすぐに把握することができます。

それではここから実際に換気をしてCO2濃度の推移を見てみましょう。

11:10(換気扇を回して約1時間後)

11:10(換気扇を回して約1時間後)

12:38(窓を開けて約30分後)

12:38(窓を開けて約30分後)

換気扇を回した場合は約1時間で768ppm、窓を開けた場合は約30分で507ppmまで下がりました。
適切に換気が行われたことが分かります。

最後に今回取得したデータの推移をモニタリングシステムのグラフ表示で確認してみましょう。

モニタリングシステムのグラフ

モニタリングシステムのグラフ表示機能を利用することで、業務時間中のCO2濃度の上昇、換気中のCO2濃度の下降が一目で確認できました。
グラフではCO2濃度だけでなく、温度、湿度、アラームを鳴らす基準値(CO2濃度)も確認することができます。
モニタリングシステムではグラフ表示機能のほかに、リアルタイム監視機能、CSVファイル出力機能もあるので使用用途に合わせて利用可能です。
室内環境の把握が一目でできる新型CO2測定器、皆様もぜひご利用ください。

商品詳細

測定器
測定項目CO2濃度、温度、湿度
熱中症指標、インフルエンザ指標も表示
測定範囲 CO2濃度:0~5,000ppm(5,000~9,999ppmは精度外の拡張測定範囲)
温度:-40℃~80℃
湿度:0~99.9%RH
※記載の測定範囲はセンサー部品の仕様となります。
測定精度 CO2濃度:±30ppm+読み値の3%
温度・湿度につきましては参考値となります。
測定間隔2秒
通信方式Wi-Fi接続対応(※2.4GHzのみ対応)
クラウドサーバーへは10秒間隔で送信します。
通信ポート:HTTPS(TCP/443)、NTP(UDP/123)
表示開始と安定時間電源投入後、測定表示開始。1分以内で安定。
データ保存期間オフライン状態では約10時間分のデータを保存する事が出来ます。
アラームCO2濃度が1,000ppmを超えるとアラームが鳴ります。
アラームを鳴らす閾値は変更可能です。
電源USBタイプCのACアダプタ(標準添付)またはモバイルバッテリー(別売)
寸法/質量本体 H71mm×W144mm×D29.3mm 約173g
メンテナンス本体で行える簡易校正機能が付いています。

標準ガスを利用した正規校正は1台あたり ¥10,000(税抜)
※厳密に運用するには年1度の校正を推奨します。
※複数台の正規校正を希望の方は別途お見積りいたしますので、ご相談ください。
定価1台あたり ¥54,000(税抜)
モニタリングシステム
サポート
ブラウザ
Chrome/Firefox/Edge/Safariの最新バージョン
Internet ExplorerのIE11以降
主な機能 測定器および測定データの一覧表示、グラフ表示、CSV出力。
CO2濃度のアラームメール送信機能。
利用料 1台あたり 月額¥600(税抜)/年額¥7,000(税抜)

アップデート情報

CO2測定器本体、ならびにモニタリングシステムを、より安全で快適にご利用いただくためのアップデートについてご案内しております。
必ず最新バージョンへのアップデートをお願い致します。
なお、ご購入頂いているお客様に関しましては、別途メールにてアップデートのご案内を行っておりますのでそちらもご確認ください。

キャンペーン

新型コロナウイルス感染拡大防止への協力を目的に、キャンペーン中にご購入頂いた方の、Webモニタリングシステムの利用料を、1年間無償と致します。なお、キャンペーン終了時期は未定であり、予告なく終了する場合がございます。

デモ機無料貸し出し

新型CO2測定器導入を検討されているお客様へ、デモ機を無料で貸し出しております。お気軽にお問い合わせください。

期間2週間
対象法人/店舗/学校関係者様 ※申し訳ございませんが個人様への貸し出しは行っておりません。
受け渡し直接受け渡し/郵送
送料差出人負担(お届け時はユードム負担、返送時はお客様負担)

測定器レンタル

最短1ヶ月間から新型CO2測定器のレンタルをおこなっております。
環境教育や短期間の測定など、測定器の購入が不要なお客様が利用しやすいよう、校正済みの測定器を貸し出しております。
教育目的でご利用の場合は、割引も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

対象法人/店舗/学校関係者様 ※申し訳ございませんが個人様への貸し出しは行っておりません。
受け渡し直接受け渡し/郵送
送料差出人負担(お届け時はユードム負担、返送時はお客様負担)
その他モニタリングシステムは無料で利用可能です。
料金表
1ヶ月契約¥4,000/月
3ヶ月契約¥3,000/月
1年契約¥30,000/年(¥2,500/月)※2年目まで
3年目以降¥10,000/年

補助金・助成金制度情報

職場等への新型CO2測定器導入をご検討されているお客様へ、導入コスト削減に繋がる可能性のある補助金・助成金制度を、一部ご紹介させていただきます。なお、こちらでは情報を抜粋して掲載しておりますので、詳細は各Webページをご確認下さい。

地域 内容 対象者 申請締切
東京都 感染症対策サポート助成事業
消耗品購入コース

助成率
●一般枠:2/3以内
●コロナ対策リーダー、認証店枠:4/5以内

詳しくはこちら
●一般枠
・中小企業者(会社及び個人事業者)
・一般財団法人
・一般社団法人
・特定非営利活動法人(NPO法人)
・中小企業団体等

●コロナ対策リーダー、認証店枠
・中小企業者(会社及び個人事業者)
・一般財団法人
・一般社団法人
・特定非営利活動法人(NPO法人)
令和4年6月30日(木)
東京都
新宿区
おもてなし店舗支援事業補助金
感染拡大防止対策

助成率
10/10以内 ※10万円まで

詳しくはこちら
以下の条件をすべて満たすもの
・中小企業者/個人事業主
・区内の店舗(飲食業/小売業/サービス業)
・引き続き5年以上営業する意思がある
令和5年3月15日(水)