Serviceサービスのご案内

システム開発

交通分野

  • 鉄道:運行管理システム

    安全・正確かつ迅速な公共の交通手段として電車(JR、私鉄、地下鉄、モノレールなど)は最も重要な存在です。 運行管理システムはこれらの電車を安全・正確に運行する必須のシステムであり、列車が時刻表通りに駅に到着したり、出発する為に信号の制御を行う機能や、各列車の行先や発車時刻、出発の合図など乗客に案内を行う機能があります。また、線路や列車災害や事故発生を知らせ、安全な運行を確保する為の警報機能があります。コンピュータで自動化して運行を管制する司令員の仕事をサポートする総合的なシステムです。

  • 鉄道:電子連動システム

    電子連動システムは電車の経路である線路やその付帯設備を管理するシステムであり、列車の位置を検知する機能や信号の制御を行う機能、踏切を遮断する機能等があります。また、線路上の障害発生を知らせたり障害区間への侵入を防ぐ機能があります。電子連動システムは、列車を安全に走行させるための、最終段の保安装置です。

  • 自動車:エンジン制御コントロールユニット

    自動車のエンジンはコンピュータ無しでは商品として成り立たず、マイコン制御で動作しています。年々、排気ガスの基準が厳しくなってきており、それをクリアしつつ燃費効率とパワー向上を伴うことが、生き残りの最低条件となっています。ユードムは制御プログラムの開発を通じて、自動車メーカーの競争力強化および地球環境への配慮に貢献しています。

  • カーシェアリング関連システム

    昨今、レンタカーより手軽に「必要な時に自由にクルマを使える」カーシェアリングが普及してきました。ユードムは、カーシェアリングの会員管理、予約管理、車両管理などシステム開発およびデータベース管理を支援しています。

  • 電力分野

    受配電・電力監視システム

    電気は市民生活に最も親しまれているエネルギーです。個人の生活はもとより、あらゆる産業が期待しているのが電力の安定供給であり、社会的要請の中で最も強い要請のひとつです。 これに応えるべく、ユードムは電力に関するさまざまなシステムに携わっています。落雷事故や異常事態から系統を瞬時に守る保護装置、省エネルギーを考慮し最適なパターンで運用させる機器制御、 さらに受配電システムは関連機器を統合的に集中管理して系統的、効率的な運営を支援しています。

  • 物流分野

    物流管理システム・搬送システム

    ユードムは自動倉庫等の設備制御から入出荷管理、在庫管理等の情報管理、無線ハンディー端末、無線通信サーバーソフトの開発まで、物流業務全般に関するシステム開発を行っております。また、バーコードに代わる商品識別・管理技術である RFID(微小な無線チップ)や無線LAN位置測位を利用した物流システム、自動化に欠かせないリムソーター、無人搬送機などの制御システム開発を手掛けます。

公共分野

  • 小水力発電所遠方監視制御システム

    資源の乏しい日本にとって再生可能エネルギーの活用は避けては通れません。そこで注目されているのが小水力発電です。設備利用効率も高く、ダムや河川、上下水道など勢いよく大量に水が流れるところ全てに可能性があるため、至る所で開発が進んでいます。ユードムは小水力発電所を遠方から監視、制御するシステムを開発し、環境問題に貢献しています。

  • 自治体向け地理情報システム

    ITの普及により、各自治体はGIS(地理情報システム)を利用して、道路、施設、地下埋設物、農家・農地情報、固定資産などの管理を効率化しています。また、それらの情報を、暮らしに有用な情報として住民にインターネットを介して公開しています。ユードムはGISアプリケーション、及び自治体の行政業務に対する知見を活かし、多岐に渡るGIS製品の開発に従事しております。

  • 通信分野

    顧客管理システムなど

    近年の情報通信技術の発達は、私達の社会生活全般に大きな影響を及ぼしています。スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器が普及し、通信会社のサービス提供範囲も急速に拡大しています。ユードムはこの領域においても、顧客管理、アプリ配信基盤、トラフィック制御基盤など、幅広く通信業界の業務をシステムで支援しています。

  • 製造分野

    生産管理システム

    21世紀の製造業は技術革新のスピードが一段と速くなり、顧客ニーズも多様化し、その生産形態も大きく変化しています。この変動の著しい今日、納期短縮、コスト切り下げ、品質向上、在庫圧縮は当然であるばかりでなく、顧客要求に応じた 受注体制や管理体制を構築する必要があります。ユードムは、MRP(資材所要量計画)、MRP2(生産資源計画)、ERP:(統合業務パッケージ)、SCM:(サプライチェーンマネジメント)などのシステム開発を通して、国内製造業の競争力向上に貢献しています。

  • 画像処理分野

    画像認識システム

    ユードムは、カメラから入力された映像(画像)を計算し、目的のアウトプットを導き出すために必要な アルゴリズム(処理手順)の開発を行っております。 例えば、自動車のナンバープレートを認識する車番認識システムでは、カメラからリアルタイムに入力された 複数枚の映像から瞬時にナンバープレートを検出し、更にそのナンバープレートに示される運輸支局・用途を 表すかな文字を含む全文字を認識します。また、大型のプレート、事業用プレートなどさまざまなナンバープレートの認識も可能にしました。この車番認識システムは、交通渋滞など道路におけるさまざまな問題の解決や、駐車場の入出庫管理等に役立っています。その技術は、侵入者監視システムや製品検査システムなど、用途に応じた多彩なシステムの提案・開発に活かされています。

  • インフラ分野

    インフラ設計・開発や各種データベース技術支援を行っております。